スタッフブログStaff Blog

八橋住宅 手摺修繕工事

2022年7月21日 宮原敏道

こんにちは、宮原です。今回は手摺の修繕工事です。

手摺と言っても色々ありますが、今日作業をするのは、

外部のベランダのアルミで出来た「縦格子」の手摺修繕です。

よくアルミは、サビないし腐食はしないという考えがありますが、

金属全般で言いますと、表面の塗膜又は被膜で包まれています。

これが剝がれると、劣化は急速に進みます。

色々な条件でこれらのものは、破壊されます。

今回のアルミの場合は、表面を包んでいるアルマイトでメッキ処理されています。

アルミ本体は柔らかい素材ですから、

アルマイトで保護することで、硬度が増します。

ですが、柔軟性がなく曲りや伸縮にはもろさがあります。

今回は、そのアルマイトが剥がれて伸縮や膨張による

変形した部分の修繕をしています。

ですが、これも一時的に止めるだけです。

アルマイト加工が剥げてほとんど、つやがなく光りません。

ですので、手摺の全交換となると思います。

住民の皆様の安全のためにも、必要です。早めの安全対策です。

皆様の周りでも、住宅のことでの困りごとがありましたら、

ぜひ、山建開発に相談してください。良い答えが出ます。

今回はこれで、失礼します。

#秋田

#新築

#リフォーム

#不動産

#アルミの手摺

Contactお気軽にお問い合わせください
0120-35-7798
営業時間月~金 8:30~18:00 / 土・日・祝 8:30~17:30