スタッフブログStaff Blog

医療従事者の方々への思い

2021年12月15日 佐々木慶太

こんにちは、佐々木です。

12/12(日)、私事であるもったいない出来事がありました。

朝6時半ごろ起床し、今日は休日だから、1日ゆっくり過ごそうと

思っていたのですが、腹痛に襲われました。

いつも受診しているクリニックは日曜日なので、休診日となっているため、

焦りました。こんな時は、大きい病院行かないと診てもらえないんだという

思いでした。

トイレに何度もいくもの、緩和されず、寝ても、立っていても、座っていても、

腹痛が治まらず、大きい病院の救急外来を受診することになりました。

今まで経験したことのない腹痛を経験しました。

このままでは、自分がという思いから、安静にしていても、動いていても痛み

は変わらないのだから、自力で病院に行こうと思い、病院に電話して、車で

運転していきました。まさか、手足が動けるのに救急車を呼ぶのは、恥をかくし、

腹痛ぐらいであるなら、我慢して車は自分で運転はできるという思いでした。

病院に電話して、30分後に病院に到着しました。

救急外来は思ったより混んではいませんでしたが、腹痛は治まらず、早く治る

やり方でもやってくれないかなあという思いでした。

佐々木さんどうぞと呼ばれて、やっと来たという思いで診察室に入りました。

医師の方に症状を伝えると、点滴しましょうと言われて、点滴しました。

症状の改善と痛み止めの点滴でした。

その他、レントゲンを撮ったりしました。結果は、異状はないということでした。

点滴を開始して、1時間経過すると、腹痛は治まってきました。

病院へ行っておいて良かったと思いました。

病院を出たのは昼の12時近くでした。

腹痛は、夜の8時半ごろになくなりました。

病院のスタッフの方々は、とても丁寧な対応をしてくださいました。

今までに経験したことのない腹痛に襲われて、本当に治まるのかなあという

思いでした。医師の方の言葉も信用して良かったと思いました。車いすに私を

乗せてレントゲン室に連れて言ってくれた時の看護婦さんの対応もとても良く

感じました。

病院のスタッフの方々がいて、始めて我々はいろいろな病気から助けられて

いるんだなと感じました。

コロナ患者に向き合っている医療従事者の方々にも、思いやりを持つことは

大切なことですよね。

久々に長くなりましたが、次は来年になります。 良い、お年を!

Contactお気軽にお問い合わせください
0120-35-7798
営業時間月~金 8:30~18:00 / 土・日・祝 8:30~17:30