スタッフブログStaff Blog

6~10月の生活

2020年12月7日 佐々木慶太

こんにちは、佐々木です。

前回は、2~5月の生活についてお話ししました。

今回は、6~10月の生活についてお話しします。

6~7月についてです。

秋田県で新型コロナウイルス、新規感染者の情報が出なくなった頃でした。

このまま、秋田県は新規感染者0でいければいいなと思っていました。

私の現場は、木造建て方、屋根工事、外壁工事と進んでいっていました。

この頃の写真をお見せします ↓

夏の始まりで、熱中症に警戒しなければならない時期がきました。

ウイルス感染もしたくない、熱中症のもなりたくない、こうゆう時期が

訪れました。その中で、7月の終わりごろ秋田県で久々に新規感染者

が出てしまいました。恐ろしさがだんだん増してきました。

8~9月についてです。

8月に入り、秋田県感染者のクラスターが発生しました。県北地区でも

発生していました。どこにも出られないなあと思いました。買い物などは、

人通りの少ない時間を想定して行きました。

お盆休みになり、実家に帰りました。墓参りには行けず、普段の休日の

ような過ごし方をしているしかありませんでした。

お盆休み明け、私の現場で収納ステージの工事が始まりました。

その時の様子をお見せします ↓

9月に入り、私に現場は建築工事の終盤を迎えてきていました。

外構工事も着々と進んでいました。

秋田県の新型コロナウイルス新規感染者は、一旦落ち着いてきていました。

go to トラベルなどと、耳にするようになりました。しかしながら、

県外に行くのは、恐ろしく思いました。

資格試験関連の勉強にも追い込みをかけていた頃でもありました。

10月に入りました。

私の現場は、中頃に完成しました。10月末までは、現場事務所の中で

提出書類作成やまとめに入っていました。

10月には、2回資格試験を受験しました。ウイルスが感染している中では

ありますが、受験者との離隔距離を取り、マスクをして受験しました。

結果はまだまだ先ですが、絶対にこのコロナ禍でも合格するんだ!

と祈っています。

以上で、私が10か月間ブログを休んでいた期間の、新しい日常生活

についてのお話を終わります。

皆様のソーシャルディスタンスのご協力が、新型コロナウイルス感染の

1日でも早い終息を願っています。

Contactお気軽にお問い合わせください
0120-35-7798
営業時間月~金 8:30~18:00 / 土・日・祝 8:30~17:30