スタッフブログStaff Blog

思い出part2

2022年1月30日 徳田雅人

今日のブログ担当 徳田です。

毎日の雪かきご苦労様です

先日まで生活道路、幹線道路を除雪車、排雪トラック運搬により

少しは解消されたとは思いますが、まだまだ、道路状況は悪いですね

歩行者の皆さん、車を運転される皆さんは十分に気を付けて下さいね

たまたま聞いていたラジオで、竹内まりあの『駅』という曲が流れてきました

以前から何回も聞いてきた曲でしたが

2月末辺り時期に昔の状況を思い出すフレーズの歌詞があります

こちらの写真は昭和の秋田駅です

当時秋田から東京に行く時、

駅で付き合っていた彼女と別れる時に駅のホームで号泣・・・

その歌詞が、

「見覚えのある レインコート

黄昏の駅で胸が震えた

ラッシュの人波にのまれて

消えてゆく、後ろ姿

やけに哀しく 心に残る

改札口を出る頃には

雨もやみかけたこの町

ありふれた夜がやってくる」

という歌詞でした

この曲を聴くたびに30年以上の前のことを思い出します

駅のホームで泣き、列車に乗ってしばらくは泣き

淡い青春時代でした(笑)

今の秋田駅は、面影がありませんが

数々の出会い、別れを経験をした場所・・・

みなさんも思い出の場所とは思われます

これからも、沢山の出会い、別れの場所となるんでしょうね

皆さん、思い出を沢山作りましょうね~

Contactお気軽にお問い合わせください
0120-35-7798
営業時間月~金 8:30~18:00 / 土・日・祝 8:30~17:30